外構・造園・エクステリア・ガーデニング工事の設計・施工会社。図面・見積無料。ガーデンルーム・ウッドデッキ・オープン外構・クローズ外構などご要望に合わせて設計・施工いたします。



ブロック塀診断

貴方のご自宅のブロック塀は大丈夫ですか?

あなたのブロック塀は大丈夫ですか?ブロック塀の設置基準は年々更新されていますが、すべては事故や災害などから安全に守る為です。仮にブロック塀が倒壊したとき、昔の安全基準のままだとその責任はブロック塀の持ち主になってしまいます。ブロック塀診断士はブロック塀が安全基準に則ったものか、またその地域の安全や環境保持の観点から、あなたのブロック塀の危険箇所の調査を行い、災害などのが原因の危険を防止いたします。

ブロック塀診断士とはなんですか?

設置してから年数が経過したブロック塀は、表面上は問題がなくとも、セメントが経年劣化や内部の鉄筋の錆びが原因で、その強度に不足が出てきます。ブロック塀は本来、建築基準法に定められた工事をしなければなりません。しかし、建てた当時から随分と年数が経過しており、調べてみると現在の基準を満たしていない危険なブロック塀が多いのもまた事実なんです。とくに震災時には倒壊をして尊い命を奪ったり避難所に向かう避難路をふさぎ、人も物資輸送車も止めてしまうことが度々あります。

事前に点検をして危険なブロック塀を、基準に順守した安心・安全なブロック塀にして家族や地域住民が快適な生活の出来る素敵な街づくりをしましょう。

創美ガーデンはブロック塀診断士です

創美ガーデンは日本エクステリア建設業協会「ブロック塀診断士」の資格を取得しております。ぜひ一度ご相談ください。

相談前に下の表などからブロック塀の診断ができます。

ブロック塀の安全点検表
No. 点検項目 確認欄 No. 点検項目 確認欄
建築後15年以上経つ塀ですか? ブロック表面に苔やカビ菌が
付着している塀ですか?
高さ1.6m以上ある塀ですか? 10 地面と接する塀の基礎の部分に
ブロックを使用していますか?
高さに途中から新たに積み増しを
している塀ですか
以下の場合は専門家にすぐにご相談ください
ブロックの厚さは10cmの塀ですか? 石垣や大谷石を使った擁壁上のブロック塀
透かしブロックを連続して
2個以上使っている塀ですか?
ひび割れや亀裂、破損個所が増えてきた塀
控えブロックがない。あるいは
少ない塀ですか?
ブロック塀が接する樹木や崖の側面が
塀の基礎部分を押している塀
一番上段の笠木が壊れたり
かけたりしている塀ですか?
見ただけでブロック塀の傾きが判る塀
鉄筋が露出している所がある
塀ですか?
少し押しただけでもグラつく塀
点検項目No.1~No.10までに確認した項目が多いほど、安全度が低くなります。3つ以上でしたら専門家にご相談されることをお勧めいたします。

お気軽にお問い合わせください